2007_02
09
(Fri)19:40
「邪魅の雫」が全然読み終わらない…。
やっと236ページまで読んだけど、まだ半分もいってないもんなぁ。
事件がなかなか進んでいかないから、続きが気にならないっていうか。
重いから手が疲れてくるんだよね(笑)。
それに待ちすぎてもう新鮮味がなくなったっていうか、
読みたい!っていうピークが過ぎた感じ。
日曜とかに一気に読んじゃった方がいいかもね。

「邪魅の雫」がなかなか進まないので、
「それでも、警官は奔る」を先に読もうと思ってます。
あんまり覚えてないんだけど前作では潮崎がどっか行っちゃってなかったっけ?
帯を見ると「凸凹コンビ」って書いてあるから、
あの二人はまたコンビを組むんでしょうか?
続きを出るのを楽しみにしてたので、ガーッと読みたいと思います。
そういえば森博嗣のGシリーズもたまってたな…。
他のを先にして「邪魅の雫」はもっと後でいいか。
最初から読み直すぐらいの気持ちで。
これならもしかして新書で買わなくてもよかった?
読まないうちに文庫化しそうだよね(笑)。


2007_01
15
(Mon)20:26
「新潮文庫の100冊」というものをやってみた。
2006ってなってるからちょっと遅いのかもしれないけど。
新潮文庫の100冊をどれだけ読んだか自分の本棚が作れておもしろい。
感想スタンプを押したり、ちがうYonda?くんが遊びにきたり。
100冊だけじゃなくて、新潮文庫全部が対象だったらもっとおもしろいそう。
だいたい100冊のやつってあんまり読んでないよ。
毎年そんなに変わらないからだんだん読むのがなくなってくるじゃん。
っていうか、いろんな本でやりたいならBOOKLOGとかをやればいいんか。
こういうのって楽しそうだけど感想が書けんのだよ…。
評価だけでいいならやってみたい気もする。
一言感想にすればいいんだろうけど、
そうすると「おもしろかった」「感動した」とかばっかになりそう(笑)。
感想を伝えるってなんか苦手なんだよね~。
オマケにすぐ内容を忘れるからなぁ(笑)。
2007_01
14
(Sun)15:58
中日新聞に正月から連載されてる「新三河物語」を毎日読んでいます。
連載してることに気づいたのが昨日だったので、
12回分一気に読んだら読みごたえがあったよ(笑)。
宮城谷昌光氏って中国物ばっかり書いてるイメージがあったので、
日本物だったのでちょっと驚き~。
そういえば「風は山河より」を書店で見た時も、
「この人、日本の話も書くんだ~」ってビックリした気が。
「風は山河より」は松平清康の頃の話みたいですね。
読みたい!……けど全5巻だしなぁ。
今は「中原の虹」も買ってるし、楊家将の続編の「血涙」もちょっと欲しいし、
ハードカバーばっかり買うのもなぁ。
っていうか歴史物ばっかり買ってるねぇ。
とりあえず「新三河物語」を読んでみて、
おもしろかったら「風は山河より」購入も考えようかな。
宮城谷氏の作品は1~2冊しか読んだことないからね。
自分にあうかどうか確かめてからにしよう。
今読んでる限りでは、たぶんあいそうな気がするから買っちゃうかもなぁ…。
ところで、宮城谷氏って三河の出身なんですね。
こんな有名な人が愛知県出身なんだ~。
ちょっとうれしい。
2006_12
15
(Fri)20:11
のだめがノベライズされるって!?
ドラマの脚本をノベライズするみたいですが…。
作者が高里椎奈じゃん!
へえ~、スゴイねぇ。
ちょっと読んでみたい気もするなぁ。
最近大物人気作家が漫画のノベライズをするのが流行りなの?
西尾維新もデスノートとか書いたよね。
どっかで立ち読みしようかな…(笑)。

2006_12
09
(Sat)15:18
20061209150949.jpg


ひきこもり探偵に出てくるポテトパンケーキを食べた~。
素朴な味で美味しかったです。
ひきこもり探偵は出てくる料理が全部美味しそうなので、
読むといつもお腹が空いてきます。
最終巻にはいろいろレシピが載ってたので、
このパンケーキをハルちゃんが作ったのですよ。
作り方もとても簡単らしいので、また作ってほしいな~(笑)。