by
  • Comment:2
  • Trackback:0

ハルちゃんが会社の人に借りてきた有吉京子の「SWAN」読んでます。
バレエ漫画なんですが、なかなかおもしろい。
結構昔の漫画なのかな?
まだソビエトが存在してるのが、そこはかとなく悲しかったよ(笑)。
私の子どもの頃はロシアじゃなかったなぁって…。
で、昨晩も一心不乱に読んでたんですが、
5巻を読み終わり次の巻を読んだら何か話が続いてない。
まだ舞台中のはずなのに普通の場面から始まってる。
なんだ?と思ってよーく見たら、6巻じゃなくて7巻を読み始めてた(笑)。
そりゃあ続かないはずだと6巻を探したんですが、
どう探しても6巻がない!
どうやらハルちゃんが借りてくる時に6巻を置いてきてしまったようです。
…ってことは続きが読めないってことか~。
まぁ一生懸命読みすぎて疲れてたし、休憩になっていいか。
だいぶ長い話らしいんですが、何巻まであるのかな。

いろいろネットで調べてたら、「SWAN」の続編がでてるらしいですね。
真澄とレオンの娘の話みたいだけど、レオンって誰だ?
まだ私が読んでるところでは出てきてないな。
絵の感じもだいぶ変わってる。
最近は「テレプシコーラ」のヒットでまたバレエ漫画が流行りそうな感じだよね。
なんだかんだでバレエ漫画は結構好きだな。
自分ではできない世界だしね。
スポンサーサイト
ポポ子
Posted byポポ子

Comments 2

ハルカ  
聞いてビックリ

20年ぐらい前の漫画らしいよ~。
そりゃロシアでなく、ソビエトだよねぇ。

2007/02/11 (Sun) 19:15 | EDIT | REPLY |   
ポポ子  

20年って・・・。
そりゃあ古いねぇ。
もう本編は読み終わってあとは番外編?だけだよ。
古くてもおもしろいものはおもしろいんだね。

2007/02/12 (Mon) 16:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply