by
  • Comment:0
  • Trackback:0

最近、ツイッターのすごさを思い知りました。
私はフィギュアスケートが好きで観戦するために遠征もするんですが、
フィギュアのチケットって激戦で取るのがすごく大変なんですよ。
先行予約が何回かあるのでそれで何とか当てないと、
一般発売で取るのは至難の業です。
先行予約も7回申し込んでやっと1日分当たるっていうレベルですが…(苦笑)。

で、昨日3月に開催される世界選手権の一般発売があったんですよ。
私は2日間行きたくて、とりあえず1日分は先行で確保してたけど
もう1日分が全然当たらなくて(どうやら一番の激戦日)
一般発売に参戦したんですよ。
しかし、一般発売は瞬殺…。
私の行きたい日は発売開始3分で売切れ…。
12時ちょうどにサイトに繋がってカートにまでは入ったのに、
パスワードを入れてる間に売切れ…。
会場はかなり大きいのにそれでも瞬殺って…。

しょんぼりしながらツイッターに「チケットが余ってる人、譲ってください」って
募集をかけてみたら、すぐに「余ってます」って返事が!
えー、激戦の日なのに余ってる人がいたんだ!
フォロワーさんじゃない人だから全然知らない人だけど、
みんながリツイートしてくれたからその人の目にとまって声をかけてくれたんだよ。
すごいよ、ツイッター。
おかげで世界選手権も行きたい日のチケットをゲットすることが出来ました。
ありがとう!

リツイートされると自分が思ってる以上にみんなに見られるってことなんだね。
全日本のチケットが余った時(ハルちゃんとダブって取れたので)も、
お譲りしますツイを流したら速攻で「譲ってください」ってリプがきたもんなぁ。
それで、余ったチケットを無事引き取ってもらうことができたんだよ。
オークションで高く売るのはイヤだし、本当に行きたい人に定価で売りたいもんね。
ツイッターの有効活用ができた気がするよ(笑)。
スポンサーサイト
ポポ子
Posted byポポ子

Comments 0

Leave a reply