2013_02
25
(Mon)20:07

交通事故には気をつけましょう。

今朝出勤途中で交通事故に遭遇。
あっ、私は無事ですよ。目の前で事故が起こったのです。
ドン!!!メシャメシャ!!っていうすっごい音に車道を見たら、
バイクから人が投げ出された!!
後ろで車同士が衝突してるし!
バイクの人は私の目の前で投げ出されたので、
慌てて車道に行って声をかけたよ。
私が一番近かったので最初に声をかけることに。
幸い意識もはっきりしてたし、大流血!ってこともなかったので
普通に話せました。
意識はハッキリしてるけど、足を怪我して動けないというので、
集まってきた人と手分けしてなんとか歩道まで運んでみたり。

ワタクシ、初めて救急車に電話しました。
自分では落ち着いてたつもりでも動揺してたらしく、
隣の人と「救急車って119番であってますよね?」って確認しないと電話できなかった…。
結局、別の人が電話してくれたのでよかったけどね。
私がかけた電話も救急センターに繋がっちゃったので
アワアワしてしまったよ…。
「ああああの、もう大丈夫です!べべべつの人がかけてます!」みたいな
アヤシイ言葉を叫んで電話を切りました(笑)。

車同士の衝突にバイクも巻き込まれた感じの事故だったんだけど、
衝突した車はエライことになってたよ。
停車中のトラックに軽自動車が猛スピードで突っ込んできて、
軽自動車が大破してた。
もうね、左半分がペッシャンコ!運転手しか乗ってなかったらよかったけど、
これが助手席に人がいたり左ハンドルだったら命はなかったかも…ってぐらいの壊れ方。
バンパーとか破片が飛び散りまくってたもん。
ひ~~、交通事故って怖いね。
自分は悪くなくても、突っ込まれたら終わりじゃん…。

交通事故に遭遇した場合、いつまで現場にいればいいのかわからず、
立ち去るタイミングを逃してしまい会社には遅刻しました。
ぶつかった瞬間を目撃してれば警察が来るまでいないとってのはわかるんだけど、
私は投げ出される瞬間しか見てなかったからどうなんだろう?って思ったけど、
怪我人の荷物を運んだりとかしてるうちに
救急車や警察が来たので、見届けてから離れたよ。
とりあえず、命に別状のあるような怪我じゃなさそうなのでよかったです。
あー、それにしてもビックリしたー。
週の始めからこんなショッキングなことがあるとは!
スポンサーサイト

COMMENT 0